「リーンブランディング by BMLP」プログラム

リーンブランディング BMLP

 

新規事業領域におけるブランド構築・マーケティング構築の手法を体系化し、弊社独自のプロセスを考案した『リーンブランディング実行支援プログラム』です。

 

【従来のブランディング手法との違い】

従来のブランディングとの違い リーンブランディング

 

従来のブランディング手法では、製品をリリースすることに時間をかけ、リリース後にユーザーの反応を見るため、ニーズが不確かな製品が生み出されてしまうリスクがあるという課題がありました。

本プログラムでは、顧客調査からスタートすることで、最初にユーザーが抱える課題を把握し、その課題と製品をフィットさせ、改良を続けることで「不要なものを作らない(ムダな施策を行わない)」ことを前提としています。

 

【BMLPループ】

リーンブランディング BMLP loop ループ

 

リーンスタートアップ手法が掲げるBML loopに独自の視点を加え、「BMLP loop」を新提案。
主に新規事業開発の場で採用されるリーンスタートアップ手法に、弊社が持つこれまでのブランディング・マーケティングナレッジの要素を加え、日本企業のブランディングとマーケティング向けにデザインした弊社独自のプロセスです。顧客の声に寄り添い、アイデアの実現方法を制約にとらわれずに着想することで、革新的でありながら本質的なアイデア発想を促します。ブランディングとマーケティングに限らず、新規事業そのものの構想段階でも役立ちます。

 

【プログラム概要】

本プログラムでは、「BMLP loop」の「Learn」と「Play」に重点を起き、「顧客とのエンゲージメントを築く」ブランディングやマーケティングのアイデア発想・成長方法を提供します。

 

  • ステップ0 製品とターゲットについてヒアリング
  • ステップ1 顧客開発:ユーザーインタビュー実施
  • ステップ2 課題探索:ユーザーインサイトの理解、課題の発掘 (学習データを提供)
  • ステップ3 ワークショップ①:ユーザー課題の発想支援
  • ステップ4 価値探索:ユーザーニーズと根源価値の発掘
  • ステップ5 ワークショップ②:制約を外し、革新的なソリューションの着想支援

 

プログラム期間:3〜6ヶ月を想定しています。※企業様の状況に応じて、変動します。

 

【対象企業】

  • 新規事業、新ブランドを創造したい企業
  • 消費者リサーチから多くのニーズを見出したい企業
  • 顧客にとって価値のあるブランドイメージを構築したい企業
  • マーケティングプロセスを改善し、高速化したい企業
  • 内製化を進めたい企業

 

本プログラムは、品質維持のためエントリー制を採用しています。(プログラムの同時提供は1ヶ月に3社まで。)
プログラム内容や価格について、詳細は以下よりお気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせ

会社名・組織名*

お名前*

メールアドレス*

電話番号

お問い合わせ内容*

※送信後、画面が更新されないエラーが発生することがございます。申し訳ございません。